ジャングルジムは1歳の誕生日に買ってよかったと思うプレゼント第1位!

スポンサーリンク


こんにちは。

すずりんごです。

初めての誕生日のプレゼントって悩みますよね。それに初めての子供だと、なんでもない日でもおもちゃを買ってあげがちになりませんか?さらに、じいじばあばにとっても初孫の場合は、気づいたら部屋の中がおもちゃだらけ!!になっていることもあるあるネタです。

第一子1歳の誕生日に買ったプレゼントはブランコと滑り台付きジャングルジム

我が家の第一子は女の子です。女の子ですが買ったのはブランコと滑り台付きジャングルジムです!結構大きなプレゼントとなりました。1歳の誕生日当日にブランコに乗せたら、顔の全パーツを中央に寄せてクチャっとした顔で喜んでいたのが懐かしい。

嬉しかったのかブランコに乗りながら足をバタバタしていると、勝手にブランコが前後に大きく揺れ始め、私たちは一切手を貸していないのに、床と平行になるくらいまでブランコが大きく揺れていました。怖かったのか、「んーんー」唸っていた娘に大爆笑をしたのを覚えています。当時下の子を妊娠中だった私は、笑いすぎて失禁したほど。←汚くてすみません。

1歳の誕生日に買ったおもちゃですが、これが現在5歳になるまでずっと活躍してくれているんです。それにうちは1歳3ヵ月差の年子で弟がいますが現在も保育園から帰宅したら必ず2人で遊んでいます。男の子でも女の子でも使えるブランコ付きジャングルジムは本当にオススメです!というか子供が生まれてから買ったおもちゃゼーーーーンブひっくるめた中でも1位クラスの買ってよかたと思うものです。

ちなみに、ブランコは外せるようになっていて現在は鉄棒として使っています。

ブランコ外せば鉄棒として使える

ジャングルジムを買ってよかった点

雨の日でも室内で遊べる

子供は元気です。雨の日で公園にお散歩に行けない日なんか「どうしよう?」と憂鬱に思うほど暴れます。元気が有り余っています。そんな時もジャングルジムに登って、滑り台してブランコが家の中でもできるんです。

運動神経が良いのはジャングルジムのおかげ

ジャングルジムは子供の脳の発達にも良いと聞きます。手と足を同時に動かします。上に登ったり下がったりする時も頭で考えて手や足を動かします。と同時に棒状のジムは足裏の刺激にもなります。バランス感覚も必要になり、一度にいろんな機能を使う遊びだと思うんです。

その甲斐あってか我が子たちは運動神経がいいんです。よく保育園の先生方にも「すごい運動神経いいですよね!!将来はオリンピック選手?」とまで言われます。なんで保育園の先生がそこまでいうのかというと、娘の場合、公園のブランコを2歳で漕げるようにんりました。4歳で逆上がりと、空中逆上がりができるようになりました。最近はピーント身体が伸びた綺麗な側転ができるようになりました。

私が逆上がりができるようになったのは小学校に入ってからです。そう考えるとすごいなー。と感心します。最近は3歳の息子もお姉ちゃんの真似をして逆上がりの練習をしています。教えたわけではないのに、壁を利用し、壁を蹴って逆上がりの練習しているのを見たときはすげーわ!と感心しっぱなしでした。

長く遊べることを考えるとコスパがいい

最初は少し値が張るなー。高いなー。なんて思っていました。でも、こんなに長い期間遊べてるんです。そう考えたらコスパ良すぎだと思いますね。おまけに運動神経も良くしてくれてるので、買ってよかったと思います。

しかし、デメリットかなーと思う点もあります。

デメリットは場所をとること

滑り台とブランコ付きのジャングルジムは、大きいおもちゃです。ジャングルジムや滑り台、単品のものだったらそこまで場所をとりません。しかしこれは、場所をとにかくとります。我が家は6畳の畳においていますが、約1/4スペースは取られます。説明書によると折りたたむこともできますが、ちっと手間がかかるし、子供たちは毎日頻繁に使うので出しっぱなしです。場所をとるという点だけがネックかもしれません。

上記でも書いたように単品のものもあります。でも私は思います。場所をとるけど、ブランコ、滑り台、ジャングルジム、鉄棒のこの4点が使えるものが絶対オススメ。ブランコもジャングリジムも鉄棒も、それぞれ子供の使う機能が違うからです。たくさんの遊具があることで子供のいろんな機能が刺激されると思うのです。

まとめ

我が家はジャングルジムを買ってよかったと実感しています。どうせ買うならジャングルジムも、ブランコも、滑り台も、鉄棒にも変えられるものを購入することをお勧めします。

あ、ちなみにブランコの高さ、鉄棒の高さを二段階で変えられるので、我が家はまだ低い高さで鉄棒の練習をしているので、高い位置にすれば小学生になってもまだ数年使えそうです。

上の子が小学生になりましたが、まだまだ遊べています(笑)

スポンサーリンク